So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ヴィクトリアちゃん

170915asitaka-vikutoria-tyan.jpg

近づく台風の影響で、不安な空模様に、怪しげな風が吹いていました。
星も月も無い夜空でも、雲が南へ流れるのが見えていました。
戸惑い更ける静かな夜に、虫の声だけを聞きながら、心落ち着かせていました。

其の愛は、いつもと同じく優しくあなたを包み込み、旅立ちを見守ります。
其の愛は、永遠のあなたに寄り添い、いつまでも感謝を伝えます。
永遠の其の愛は、過ぎた愛しき日々を刻んで、胸にしまっておきます。

170915asitaka-neko-tyan.jpg

虹に安らぐあなた達を偲んで、変わらぬ想いで呼びかけます。
積んだ幸せは数多く、忘れられない時を、感謝で思い起こします。
あなた達と交わした約束は、常住の愛で守られて、祈りの中に在ります。

涙が教えてくれるのは、「永遠の愛は、永遠の約束をして、祈りの中に流れて」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 A様

告別      ヴィクトリア15歳 平成29年9月15日


nice!(26)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

合掌。雑記 [永遠の天使達2017-8月]

17-08blog.jpg



8月に最後のお手伝いをさせて頂いた子達のメモリアルフォトで、
[永遠の天使達2017-8月]を作りました。

エターナルペットサービス 土佐野枝動
nice!(28)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

慎ノ介ちゃん

170906katou-sinnnosuke-tyan.jpg

小雨のぱらついた曇天で、朝から蒸し暑い日の始まりでした。
あやふやな空も、やがて明るさを取り戻して、少し風を誘うようになっていました。
香を捧げて家族は、あなたの旅立ちを見守り見送ります。

あなたを手元に感じて、偲び続ける心に感謝しかありません。
来る日も来る日も幸せに満ちて、其れはもっともっと続くものだと信じていました。
あなたが居たから、煌めきながら日は過ぎて、癒やされ続けた日々でした。

かけがえのないものを失うにしても、悲しみに暮れてばかりでは居られません。
あなたの生き様に恥じぬよう、前を見据えて力いっぱい歩まねばなりません。
あなたの残したものは、そんな約束を、心通わせ絆を築いて交わしたことでした。

涙が教えてくれるのは、「残された愛は、約束通りに前を見据えて」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県葛城市 K様

告別      慎ノ介14歳 平成29年9月6日


nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

フーちゃん

170904iura-fuu-tyan.jpg

曇り空にぼんやりと太陽は透けて、朧に町を照らしながら動いていました。
風は涼しく木立を抜けて、徐に流れて、花枝を微かに動かしていました。
秋に向かう季の中で、青葉がひとひらふたひら、はらはらと舞い落ちていました。

ミーちゃん:メモリアルフォト9月9日作成
170904iura-mii-tyan140416.jpg

清らかな愛は、いつも変わらぬ想いで、あなたの旅立ちを見送ります。
其の愛は、感謝の中で許しを請うように、あなたの元へと流れて行きます。
ただひたすらの祈りと願いは、天地いっぱいに溶け入って行くようです。

170904iura-pet-tyan.jpg

虹を越えた安堵の天に、あなた達が仲良く一緒に居ます。
注がれた同じ愛を、懐かしむように語らい、噛み締めながら戯れるのでしょう。
眠りにつく時、受けた優しさと温かさを被って、経験した安心と信頼の夢を見るのでしょう。

涙が教えてくれるのは、「清らかな愛は、天地に溶け入って」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県岩出市 I様

告別      フー16歳 平成29年9月4日  ミー15歳 平成26年4月16日


nice!(22)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

ちょこちゃん

170901kosugi-tyoko-tyan.jpg

遥か東海の嵐の影響か、北から海風は強く吹き付けていました。
東の空には既に月が昇り、白い姿は徐徐に丸みを帯びて来ていました。
夕鳥ふたつ、青い空を並んで飛んで、南へと急いでいました。

家族に見守られ見送られ、あなたが旅立ちます。
一緒に過ごした時は、たくさんの笑顔に溢れ、楽しいばかりでした。
長い間、癒やしてくれたあなたを労い、あなたの元へ想いを風に乗せます。

170901kosugi-pet-tyan01.jpg

また仲良く一緒に居ることを思い浮かべながら、感謝で偲びます。
あなた達の変わらない笑顔が、いつまでも有ることを願っています。
愛は其れを、永遠に見届けるように、これからだっていつだってすぐ傍に在ります。

涙が教えてくれるのは、「見届ける愛は、永遠にいつもすぐ傍に在って」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 K様

告別      ちょこ17歳 平成29年9月1日


nice!(24)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

ちょー助ちゃん

170825kawamoto-tyo-suke-tyan.jpg

夕暮れ時のもの悲しさに、祈りにすがりながら、涙を堪えます。
見上げた空に龍の如く雲が立ち、あなたを労い見つめているようです。
愛は最後まで、あなたにも優しくそして温かく、あなたの旅立ちを見送ります。

あなたと一緒に居た風景は、喜びにあふれ楽しさいっぱいの風景でした。
いつまでもいつまでも、傍に居られることを望みながら、幸せに過ぎた日々でした。
慈しみ思いやりの愛は、癒やしの愛に触れて、天地いっぱいに叫んでいました。

110321kawamoto-tiko-tyan.jpg

大輪の花に虹が架かる時、健やかなあなた達が居ます。
空を仰ぎ見れば、いつしか悲しみは消え、安らかに偲ぶ愛が在ります。
其れは、あなた達が心の中で生き続け、愛に触れた感謝が在るからです。

涙が教えてくれるのは、「慈しみの愛は、消えない想いを傍において」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県葛城市 K様

告別      ちょー助6歳 平成29年8月25日


nice!(23)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

子竜ちゃん

170823omotegi-siryuu-tyan02.jpg

真夏の空はにわかに怪しくなって、鉛の雲は太陽を隠そうとしていました。
風も冷気を帯びて、そわそわと怪しく吹いて、水路の草木を揺らしていました。
其の水路にはカルガモがふたつ、付かず離れずで仲良く滑っていました。

再び太陽が、天香久山辺りを動く時、あなたが旅立ちます。
愛する家族に見送られ、幸せなままに、光射す方へ昇ります。
愛しき日々の幸せな思い出を、数多く残して、天へ向かいます。

あなたと家族は、水鳥の風景のように、いつも一緒に在りました。
四季折々にふれて、愛でる想いは、その景色のように和むものでした。
幾つ季を数えても、これからも変わらない想いで、其の愛は在ります。

涙が教えてくれるのは、「愛は変わらぬ想いで、折にふれて愛でて」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県桜井市 O様

告別      子竜9歳 平成29年8月23日


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

カノムちゃん

170819kiryuu-kanomu-tyan.jpg

長いトンネルを抜けると、テールランプは長く連なり、其の赤は遠く陽炎に揺れていました。
海に来て、鮮やかな青を目にしながら、中天に強い太陽を感じていました。
海鳥ひとつ、音も無く飛び去り、青い海へと同化して行きます。

天高く昇るあなたの陽炎は、海の青を揺らしながら、空の青に滲んでいます。
礼を尽くした深い祈りは、海風に運ばれ、あなたを包み込みます。
優しい家族に見守られて、可愛いあなたが旅立ちます。

あどけない仕草や愛おしい行動は、取りも直さず癒やしの姿でした。
其のつぶらな瞳が見つめる時、愛は訳無くあなたを抱きしめていました。
そして今、其の愛は心からあなたに感謝して、遥か水平線を見つめます。

涙が教えてくれるのは、「愛は無条件に注がれ、遥かに及んで」。
合掌。

ご依頼主様  東京都品川区 K様

告別      カノム11歳 平成29年8月19日


nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

合掌。雑記 「月例伴侶動物法要」8月27日

170827houyou-jyoujyuinn.JPG

本日、第65回伴侶動物法要におきまして、
ご縁のペット達の回向をさせて頂きまして、無事納骨を済ませました。

170827houyou.JPG

カメラの不具合で動画ファイルが壊れてしまっていました為、動画を投稿できません。
誠に、申し訳ございません。

納骨:
170827noukotu.JPG

合掌。
平成29年8月27日
                      エターナルペットサービス 代表 土佐野枝動

☆☆☆お知らせ☆☆☆
常住院様にて、毎月27日に「伴侶動物法要」を行なっております。
これからご参加をご希望される方は、ぜひご参加下さいませ。詳しくは、常住院様ホームページまで
nice!(18)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

じゅずちゃん

170817maeda-jyuzu-tyan.jpg

強い西陽を受けながら、深い祈りを捧げます。
そよぐ田園の風に舞うように、野鳥が三つ四つ二つ三つなど急ぎます。
綺麗に飾られたあなたが、幸せのうちに旅立ちます。

風の声を捜せば、あなたとの情景が瞼に浮かびます。
長年一緒に居た其の風景は、陽のように金色に輝いていました。
煌めいていつまでも心に留まって、風の声を聞けば、幸せに満ちています。

季に少し早い花を想えば、あなたの姿が偲ばれます。
一面の清らかな花に囲まれて、見返るあなたは、何かを捜し求めているのでしょうか。
捜し求める愛は、清らかで安心の愛は、心配いりません、いつだってあなたの傍に在ります。

涙が教えてくれるのは、「清らかな愛は安心の愛で、いつも傍に在って」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県葛城市 M様

告別      じゅず20歳 平成29年8月17日


nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -