So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

モモタちゃん

170421fukui-momota-tyan.jpg

新緑の清々しい季節となって、百花開いて楽しませてくれます。
季を愛でて、過ぎた日を想い、感謝ばかりが募ります。
昼下がりに雨も上がり、天はほんの少しだけ青空をのぞかせていました。

涙ひとつあなたに触れて、祈りの中、あなたが旅立ちます。
大好きなあなたへ、感謝を込めて、想いを伝えます。
長い間の思い出が、ひとつひとつ日めくられて、心に染みてきます。

愛はあなたの全てを愛でて、寄り添いながら、一日一日過ごして来ました。
積んだ喜びは、かけがえの無いものとなり、幸せそのものでした。
愛は清々しく、これ以上欲すること無く、慎ましく満ち足りています。

涙が教えてくれるのは、「清々しい愛は、積んだ日に、慎ましく満ち足りて」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県広陵町  F様

告別      モモタ15歳 平成29年4月21日


nice!(12)  コメント(5) 

合掌。雑記 「月例伴侶動物法要」4月27日

170427houyou.jpg

4月27日、第61回伴侶動物法要におきまして、
ご縁のペット達の回向をさせて頂きまして、無事納骨を済ませました。

回向:動画:4:12


納骨:
170427noukotu.JPG

合掌。
平成29年4月27日
                      エターナルペットサービス 代表 土佐野枝動

☆☆☆お知らせ☆☆☆
常住院様にて、毎月27日に「伴侶動物法要」を行なっております。
これからご参加をご希望される方は、ぜひご参加下さいませ。詳しくは、常住院様ホームページまで
nice!(19)  コメント(9) 

ペスちゃん

170418sakonn-pesu-tyan01.jpg

夜来風雨の声は過ぎ去り、春爛漫の陽気は戻っていました。
そよぐ風に流れる雲は、処処ちぎれて、青空に浮かんでいました。
高架の道路の向こうに、新緑の山は、野鳥舞って季に映えていました。

優しく温かい家族に見守られて、祈りの中をあなたが旅立ちます。
時をさかのぼり、あなたとの思い出が、自然と胸にこみ上げてきます。
遠い日の必然は、純粋な約束とともに、今日まで信頼を築いてきました。

あなたの笑顔に癒やされ、あどけない仕草に愛おしさを募らせました。
そしてあなたの頑張りに、涙しながらも、明日を信じる活力をもらいました。
愛は、あなたの残り香を吸い込んで、深く深く空を仰いで深呼吸します。

涙が教えてくれるのは、「愛しきに涙ながらに知る、明日を信じる力」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 S様

告別      ペス15歳 平成29年4月18日


nice!(23)  コメント(8) 

ショコラちゃんとデビルちゃん

170416otiai-syokora&debiru-tyan.jpg

花は残り僅かとなり、若葉が枝を埋めていっていました。
初夏を思わせる陽気に、汗はすぐに滲み出てきていました。
青空にうずたかい雲は連なり、微風に運ばれて、ゆっくりと動いていました。

心穏やかにあなた達を偲べば、百花咲き誇る中に寄り添う姿が浮かびます。
過ぎた日は、思い出溢れ、幸せに満ちた時が思い出されます。
感謝ばかりが心を覆い尽くして、ただ足ることを知ります。

愛はこれからも、ずっとあなた達を想い続け、それは消えることはありません。
地上の愛と天上の愛は、変わること無く、真実に繋がっています。
そして、家族の絆は、心と魂とで結びついています。

涙が教えてくれるのは、「愛は真実に繋がり、絆は互いの胸に結びついて」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 O様

告別      ショコラ9歳 平成29年4月16日
         デビル8歳 平成28年7月5日

  
nice!(24)  コメント(10) 

合掌。雑記 [永遠の天使達2017-3月]

17-03blog.jpg



3月に最後のお手伝いをさせて頂いた子達のメモリアルフォトで、
[永遠の天使達2017-3月]を作りました。

エターナルペットサービス 土佐野枝動
nice!(23)  コメント(13) 

プラスちゃん

170404morita-purasu-tyan.jpg

春の陽気は、一気に花を開花させ、見るもの美しい季が訪れました。
やがて、刹那に散りゆくも、其の潔しも含めて、愛でる心持ちです。
一面の青空に映えて、そよぐ風と陽光を浴びて、時が流れています。

家族の祈りを受けて、優しく撫でてもらい、穏やかな春の日に、あなたが旅立ちます。
思えば、季のように、いつも其処に癒やしが在りました。
あなたが居た目眩く日々は、天地いっぱいに煌めいていました。

そんなあなたに、心から感謝を伝えて、あなたの面影を追います。
あどけない仕草や、或いは凛とした可憐さが、心深く溶け入っています。
それを眺めた日常は、喜びと幸せが、天地いっぱいに溢れて在りました。

涙が教えてくれるのは、「其処に在った癒やしに、心深く感謝は在って」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県岩出市 M様

告別      プラス9歳 平成29年4月4日


nice!(24)  コメント(13) 

ビビちゃん

170326tujimoto-bibi-tyan.jpg

朝の太陽は顔を隠し、青い空もどんよりと雲に覆われて来ていました。
早咲きの花もすでに無く、枝は新緑の葉いっぱいを纏っていました。
公園に来て、家族皆んなの祈りの中、あなたが旅立ちます。

巡る季の中で、過ぎる季は往々にして寂しく空しく感じてしまいます。
でも過ぎた季の中に、素敵な思い出はたくさん残っています。
そして、常住の愛は喜びや幸せを、ひとつひとつ積み重ねて来たのでしょう。

或いは、其の無常も積み重ねて、日常の全てが感謝となるのでしょう。
あなたと過ごした日を振り返れば、正に感謝の一言です。
花は咲き散る頃に、祈りと消えない想いが残されて行きます。

涙が教えてくれるのは、「無常も積んで、感謝の想い出となって」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 T様

告別      ビビ14歳 平成29年3月26日


nice!(26)  コメント(15) 

合掌。雑記 イギーの満中陰

170204iggy04.JPG

2017年3月24日、イギーの満中陰だった。読経して手を合わせた。
そして3月27日、常住院様にて、満中陰法要をしてもらった。

170327iggy-49.JPG
170324iggy-49.JPG
ふたり寄り添って
170327iggy-49sotouba.JPG

満中陰に寄せて


思い出は尽きず
2017-3-24_15.22.22.jpg
2017-3-24_15.29.52.jpg
2017-3-24_17.44.41.jpg
r&i003.jpg

初七日は美しい待宵月だった。
170204iggy03.JPG
 いつもふたりで居たな
170204iggy07.JPG
170204iggy08.JPG
170204iggy10.jpg

iggy-ihai.jpg
今回だけは、辛さが長引く。最後の愛を失くして、未だ心彷徨ってる。
寂しさ空しさの徒然に、桔梗と芍薬を買ってきて植えてもらった。向日葵も買った。
大好きな花が咲く頃、安らかな心でお前達を偲びたい。
170204iggy11.jpg
170204iggy12.jpg
170204tosano-pet-tyan.jpg

170204iggy05.JPG
お前の目に俺の山河は、見えているか。
お前の目に映る俺の山河は、美しいか。
俺の目にはお前の山河が、見えている。
俺の目に映るお前の山河は、美しく誇り高い。
泣けるほど、美しく誇り高い。

family.jpg
170204iggy13.jpg

心の中で眠れ。
イギーありがとう。

2017年3月27日 イギー満中陰法要
合掌。
              土佐野 枝動

nice!(25)  コメント(9) 

もなかちゃん

170322baba-monaka-tyan.jpg

日替わりの天気は一足ごとに春めいて、今日はのどかで暖かな一日となりました。
ぽっかり浮かんだ白雲は、其の動きがつかめないほど、青空に留まって在りました。
変わらない風景と変わらない愛が、あなたの旅立ちを見つめていました。

清々しい愛は、あの時と同じように、あなたに優しく触れてゆきます。
温かい愛は、何も変わらないままに、あなたの傍に留まろうとします。
過ぎた日は、お互いの愛を確かめるように、全てが心に溶け入って行きます。

170322baba-neko-tyan.jpg

虹に微睡むあなた達を、感謝いっぱいで偲びます。
春に至って、寒さから解放されたなら、其の癒やしの温もりを知るでしょう。
季に浮かれること無く、かと言って沈むことも無く、過ぎた日常に心静かに和むことでしょう。

涙が教えてくれるのは、「清々しく温かい愛は、過ぎた日の意味を知って」。
合掌。

ご依頼主様  大阪府東大阪市 B様

告別      もなか20歳 平成29年3月22日


nice!(23)  コメント(10) 
前の10件 | -