So-net無料ブログ作成
検索選択

ビビちゃん

170326tujimoto-bibi-tyan.jpg

朝の太陽は顔を隠し、青い空もどんよりと雲に覆われて来ていました。
早咲きの花もすでに無く、枝は新緑の葉いっぱいを纏っていました。
公園に来て、家族皆んなの祈りの中、あなたが旅立ちます。

巡る季の中で、過ぎる季は往々にして寂しく空しく感じてしまいます。
でも過ぎた季の中に、素敵な思い出はたくさん残っています。
そして、常住の愛は喜びや幸せを、ひとつひとつ積み重ねて来たのでしょう。

或いは、其の無常も積み重ねて、日常の全てが感謝となるのでしょう。
あなたと過ごした日を振り返れば、正に感謝の一言です。
花は咲き散る頃に、祈りと消えない想いが残されて行きます。

涙が教えてくれるのは、「無常も積んで、感謝の想い出となって」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 T様

告別      ビビ14歳 平成29年3月26日


nice!(26)  コメント(15)