So-net無料ブログ作成
検索選択

マックスちゃん

170423yosimizu-makkusu-tyan.jpg

真っ青に開けた空に、爽やかな風が、甍をそよぎ波のように渡ります。
野鳥は声を発して、其の時を嘆き惜しむようです。
家族の手厚い見送りを受けて、自然に祝福されるあなたが旅立ちます。

頬伝う涙が、朝の光に浮かんで、金色の一筋となります。
そしてそれが、あなたの魂に触れて、其の温もりを持って行きます。
あなたが家族に見て来たもの全てが、黄金に煌めいて、魂に溶け入っています。

あなたが見つめるその先に、優しさや温かさは、いつも直ぐ傍に在りました。
あなたの為に愛は、怯むこと無く絶えずして注ぎ、其の体中を巡っていました。
常住の愛は、これからもあなたの傍で、流れ続けてずっと一緒に居ます。

涙が教えてくれるのは、「常住の愛は、怯むこと無く絶えずして、血流のように」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県天理市 Y様

告別      マックス16歳 平成29年4月23日


nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット