So-net無料ブログ作成

子竜ちゃん

170823omotegi-siryuu-tyan02.jpg

真夏の空はにわかに怪しくなって、鉛の雲は太陽を隠そうとしていました。
風も冷気を帯びて、そわそわと怪しく吹いて、水路の草木を揺らしていました。
其の水路にはカルガモがふたつ、付かず離れずで仲良く滑っていました。

再び太陽が、天香久山辺りを動く時、あなたが旅立ちます。
愛する家族に見送られ、幸せなままに、光射す方へ昇ります。
愛しき日々の幸せな思い出を、数多く残して、天へ向かいます。

あなたと家族は、水鳥の風景のように、いつも一緒に在りました。
四季折々にふれて、愛でる想いは、その景色のように和むものでした。
幾つ季を数えても、これからも変わらない想いで、其の愛は在ります。

涙が教えてくれるのは、「愛は変わらぬ想いで、折にふれて愛でて」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県桜井市 O様

告別      子竜9歳 平成29年8月23日


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

カノムちゃん

170819kiryuu-kanomu-tyan.jpg

長いトンネルを抜けると、テールランプは長く連なり、其の赤は遠く陽炎に揺れていました。
海に来て、鮮やかな青を目にしながら、中天に強い太陽を感じていました。
海鳥ひとつ、音も無く飛び去り、青い海へと同化して行きます。

天高く昇るあなたの陽炎は、海の青を揺らしながら、空の青に滲んでいます。
礼を尽くした深い祈りは、海風に運ばれ、あなたを包み込みます。
優しい家族に見守られて、可愛いあなたが旅立ちます。

あどけない仕草や愛おしい行動は、取りも直さず癒やしの姿でした。
其のつぶらな瞳が見つめる時、愛は訳無くあなたを抱きしめていました。
そして今、其の愛は心からあなたに感謝して、遥か水平線を見つめます。

涙が教えてくれるのは、「愛は無条件に注がれ、遥かに及んで」。
合掌。

ご依頼主様  東京都品川区 K様

告別      カノム11歳 平成29年8月19日


nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

合掌。雑記 「月例伴侶動物法要」8月27日

170827houyou-jyoujyuinn.JPG

本日、第65回伴侶動物法要におきまして、
ご縁のペット達の回向をさせて頂きまして、無事納骨を済ませました。

170827houyou.JPG

カメラの不具合で動画ファイルが壊れてしまっていました為、動画を投稿できません。
誠に、申し訳ございません。

納骨:
170827noukotu.JPG

合掌。
平成29年8月27日
                      エターナルペットサービス 代表 土佐野枝動

☆☆☆お知らせ☆☆☆
常住院様にて、毎月27日に「伴侶動物法要」を行なっております。
これからご参加をご希望される方は、ぜひご参加下さいませ。詳しくは、常住院様ホームページまで
nice!(18)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

じゅずちゃん

170817maeda-jyuzu-tyan.jpg

強い西陽を受けながら、深い祈りを捧げます。
そよぐ田園の風に舞うように、野鳥が三つ四つ二つ三つなど急ぎます。
綺麗に飾られたあなたが、幸せのうちに旅立ちます。

風の声を捜せば、あなたとの情景が瞼に浮かびます。
長年一緒に居た其の風景は、陽のように金色に輝いていました。
煌めいていつまでも心に留まって、風の声を聞けば、幸せに満ちています。

季に少し早い花を想えば、あなたの姿が偲ばれます。
一面の清らかな花に囲まれて、見返るあなたは、何かを捜し求めているのでしょうか。
捜し求める愛は、清らかで安心の愛は、心配いりません、いつだってあなたの傍に在ります。

涙が教えてくれるのは、「清らかな愛は安心の愛で、いつも傍に在って」。
合掌。

ご依頼主様  奈良県葛城市 M様

告別      じゅず20歳 平成29年8月17日


nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

合掌。雑記 [永遠の天使達2017-7月]

17-07blog.jpg



7月に最後のお手伝いをさせて頂いた子達のメモリアルフォトで、
[永遠の天使達2017-7月]を作りました。

エターナルペットサービス 土佐野枝動
nice!(23)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

トラポンちゃん

170804siinoki-toraponn-tyan.jpg

綺麗なグラデーションの夕焼けを背にして、車を走らせていました。
瞬く間に雲が広がって、月はその中を朧に見えていました。
河川敷に虫の声を聞きながら、あなたの旅立ちを見守っていました。

祈りは、大河を渡る風と舞い、あなたの元へ思いを届けます。
たくさんの愛に、幸せだった日々に、心からの感謝を伝えます。
地上の愛は、変わらないことを約束して、いつまでもあなたの傍に在ります。

ふうちゃん:メモリアルフォト8月3日作成
170804siinoki-fuu-tyan140726.jpg

過ぎた思い出を振り返りながら、あなた達を偲びます。
眩しいくらいに、そこはかとなく、あなた達のいる風景が蘇ります。
きっと、天上でも煌めいて、健やかなあなた達の風景が在るのでしょう。

涙が教えてくれるのは、「地上の愛は、感謝の想いを風に乗せて届け伝えて」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県岩出市 S様

告別      トラポン17歳 平成29年8月4日  ふう8歳 平成26年7月26日


nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

ぽ~太ちゃん

170804negoro-po~ta-tyan.jpg

依然強い太陽のせいで、朝から早くも息苦しさを感じていました。
見慣れた風景は、心なしか青と白と緑とがいつもより鮮やかに見えていました。
近所の方も来てくれて、大勢の人に見守られて、あなたが旅立ちます。

あなたの積んだ多くの徳は、多くの人の心に残り、忘れられることは無いでしょう。
惜別の涙は、泉のように止め処無く、其の感謝を記しているのでしょう。
多くの人のそれぞれの愛が、あなたを覆い、其の魂を包み込んでいます。

あなたを慈しんだ清らかな愛は、あなたに安心と信頼をもたらしました。
応えてあなたの愛は、家族に癒やしと幸せを与えてくれました。
ふたつの愛は、和むように解り合えて、互いを支えてきたものでした。

涙が教えてくれるのは、「積んだ徳は、清らかな愛のもとで」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 N様

告別      ぽ~太17歳4ヶ月 平成29年8月4日


nice!(20)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

ぽんたちゃん

170803ikemoto-ponnta-tyan.jpg

河川敷に風そよいで、橋梁の影に身を置くと、随分暑さを凌げます。
トラスの天辺に鵜が独り、群から離れぽつんと在って、容赦無い直射を受けていました。
家族皆んなで祈り、優しく言葉かけられて、あなたが旅立ちます。

涙は、やはり汗に混じって落ちて、乾いた大地に染み入って行きます。
深い愛は、あなたの魂に溶け入って、体中に行き渡ります。
其の愛は、優しさや温かさや、必要なもの全てを持たせて、あなたを見送ります。

可愛いあなたが寂しくないように、不安とならないように気遣います。
そしてなお、どんなに暑く苦しい日の下にも、あなたの為に祈り願います。
愛は、あなたにもらったいっぱいの幸せに感謝して、想い続けています。

涙が教えてくれるのは、「深い愛は、旅立ちに必要なもの全てを持たせて」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 I様

告別      ぽんた15歳 平成29年8月3日


nice!(23)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

ぽてちちゃん

170802nakamura-poteti-tyan.jpg

遥か南海で、不穏な動きをする嵐をよそに、朝から暑く晴れ渡る日でした。
空には高く積もった雲と、ちぎれたような筋の雲が、隣合わせで在りました。
風は幽かにそよいで、乾いて灼けた地を、ゆっくりと動いていました。

愛はいつものように、あなたにも変わらず接して、其の旅立ちを見送ります。
其の真の愛は、長い間あなたと一緒に居れたことに感謝して、頭を垂れます。
幾つもの季を数えて、毎日が幸せだったと、感謝して手を合わせます。

170802nakamura-pet-tyan.jpg

遙かなるあなた達を想い続け、偲びます。
過ぎた風景は四季折々に、色褪せないまま残っています。
それぞれの場面で、それぞれの想いは、心奥深くに在ります。

涙が教えてくれるのは、「真の愛は、色褪せない幸せな日々を心に留めて」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県紀の川市 N様

告別      ぽてち19歳 平成29年8月2日


nice!(26)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

フルちゃん

170729yukimoto-furu-tyan.jpg

今日も太陽は灼けて、其の勢いを増して、もう間もなく中天に差し掛かろうとしていました。
海辺に来ても、高い防波堤に遮られて、海風はあまり届いていませんでした。
雑木林に蝉しぐれを聞きながら、あなたが旅立ちます。

深い祈りを捧げて、あなたを気遣うと、やはり涙は汗のように流れます。
あまりにも刹那すぎて、心彷徨い、空しさに押しつぶされそうです。
それでも、やっとの思いで、約束の言葉をかけてあげれました。

短い間でも、あなたにはたくさんの優しさと温もりが在りましたね。
思いやり慈しんでくれたことに感謝して、其れを誇りとして魂にしまって下さい。
愛は、大輪の花のように光に煌めくあなたを、いつまでも見つめています。

涙が教えてくれるのは、「刹那でも、触れた愛は誇りとなって」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県和歌山市 Y様

告別      フル1歳 平成29年7月29日


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット