So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サラちゃん

180725nakanisi-sara-tyan02.jpg

いつまで続くのか、太陽は朝から灼けて、覚悟の一日が始まります。
白トビした湾岸の景色は、海だけが青く涼しげでした。
大勢の家族で、それぞれの変わらない愛で見守られ、あなたが旅立ちます。

いつもの愛はいつもの景色で、あなたにも優しく触れて感謝します。
あなたにもらった癒しは、木漏れ日のように優しく温かいものでした。
互いの優しさは、沢山の幸せな時を作り、其の美しさは季に貼り付いています。

180725nakanisi-pet-tyan.jpg

遠くに海を見つめれば、いつも笑顔のあなた達が居ます。
遥かに虹を仰ぎ見れば、ずっと安らかなあなた達が居ます。
いつまでも、どこまでも、愛しい面影を可愛い姿を、偲んでいます。

涙が教えてくれるのは、「心優しき美しさは、処々常住に偲んで」。
合掌。

ご依頼主様  兵庫県西宮市 N様

告別     サラ15歳 平成30年7月25日


nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット