So-net無料ブログ作成

ナイトちゃん

181207nisimura-naito-tyan.jpg

いよいよ寒波は到来を告げるようで、曇り空は重く風は強まっていました。
暖かすぎた秋は、漸く、寒い冬へと歩を進めるのでしょうか。
不安定ながら、四季は必ず巡り訪れ、過ぎた日に思いを馳せたりします。

地上に在る慈しみの愛に包まれて、あなたが旅立ちます。
一緒に過ぎた日を想うと、泣けるほど愛しき日々でした。
そこに、温かさや優しさは常に在って、満ち足りた幸せな日々でした。

振り返るあなたの其の先に見えたものは、紛れも無く真の愛でした。
其の愛は、清らかで、冬冴ゆるように透き通っていましたね。
其の愛は、優しくて、春に微睡むように温かでしたね。

涙が教えてくれるのは、「愛は、四季の美しさを備えていて」。
合掌。

ご依頼主様  和歌山県岩出市 N様

告別     ナイト11歳 平成30年12月7日


nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット